実例

  1. TOP
  2. 実例
  3. O様邸

O様邸

一戸建てならではの『あたたかさ』を感じながら暮らしています

試算結果が決め手に

震災後、公営住宅に住むことを検討していたとき、テレビコマーシャルでコンパスホームさんを知りました。毎月家賃並みの返済で家が建つというフレーズが気になり、営業の方にお願いして実際に試算してもらいました。すると、本当に公営住宅の家賃と住宅ローンの返済がほぼ同じでした。それなら一戸建てのほうが良いと思い、コンパスホームさんにお願いすることに決めました。

間取りパターンから選択

今までアパート暮らしが長かったこともあり、建物に合わせて生活するという意識がありました。そのため、「こんな家に住みたい」というはっきりとしたビジョンはなく、自由設計だったら悩んでいたと思います。その点、コンパスホームさんには間取りのパターンがあり、それを基盤にアレンジできるのでスムーズに進めることができました。強いこだわりはありませんでしたが、風通しのよい家にしたいと思い、窓の大きさや配置については検討を重ねました。あとは収納スペースですね。当初は2階に収納がない間取りだったのですが、色々置きたいと思い納戸を設けることにしました。そういったリクエストにも柔軟に応じていただき助かりました。

アパートにはない温もり

現在の住まいに暮らして約半年が経ちますが、アパートの頃と比べて感じるのが、帰宅した時の「あたたかさ」。温度の意味ではそこまで変わらないと思うのですが、ホッとするからなのかもしれません。それと、子どもたちが嬉しそうですね。9歳の長男は友達を家に呼びたいからと、部屋の掃除を進んでやるようになりました。今後についてですが、敷地が広いので両壁をつくり、子どもにサッカーの壁打ちをさせてあげたいと思っています。

PHOTO GALLERY

MORE DETAIL

利用シリーズ
構造 木造2×4
地域
階数 地上2階建
敷地面積
延床面積
間取り
竣工
設備概要
PAGE TOP